ノロウイルス 健康

ノロウイルスの予防にはラクトフェリンが効く!?ウイルスに負けない体づくり

今年もヤツとの戦いの季節がやってきました。そう、ノロウイルスです!!

嘔吐や下痢で苦しいノロウイルス。

家族誰かが感染して、そこから一家全員集団感染も珍しくないノロウイルス。

みなさんも出来ることなら感染したくありませんよね?

そんなコワい顔して意気込まなくても・・・。
私は嘔吐が怖いので絶対に、なにがなんでも感染したくありません。

基本的な予防策やかかった場合の対症法、汚物の処理方法などは当サイトでも色々とご紹介していますので、ぜひあわせて読んでみてくださいね。(関連記事一覧はこちら

予防法の基本である手洗いや手指消毒をきちんとしていても、ノロウイルスは10~100個程度のウイルス量で簡単に感染が成立してしまうので防ぐにも限界があります。

保育園・幼稚園・学校で流行り始めたら簡単に自分の子供も感染してしまいそうです。

何とかして子供を感染から守ってあげたい!ですが、ずっと一緒にいられないし・・・。

家庭に持ち込まれたら家族みんなでノロウイルス感染という地獄絵図・・・う~ん・・・考えたくもありません。

そこで、ウイルスが体に入っても感染しにくい体づくりをすればよいのです!

ノロウイルスが流行するこの時期に注目すべきは、テレビでもよく取り上げられている『ラクトフェリン』です。

スポンサーリンク

話題のラクトフェリンとは?

ラクトフェリンは哺乳動物の乳に含まれるタンパク質で、人の母乳にも含まれていて、特に出産直後の初乳に多く、生まれたばかりの赤ちゃんを風邪などのさまざまな感染症から守ると考えられています。

ラクトフェリンとノロウイルス予防

ノロウイルスは口から侵入すると、小腸で増殖し、下痢や嘔吐の症状を引き起こします。

つまり、腸を守ることが大切ということですね。

ラクトフェリンには2つの働きでウイルスから私たちの体を守るチカラがあると言われています。

  1. 腸の表面にぴたっと張り付いて膜を作り、ウイルスが侵入するのをガード。
  2. ラクトフェリンが胃の中で変化してできる「ラクトフェリシン」という物質が、直接ノロウイルスにくっつき、腸の表面にある細胞に入り込むのをガード。

ラクトフェリンを継続的に摂取することでノロウイルスの感染を予防したり、症状を軽くしてくれる可能性があるのです。

実際にラクトフェリンが含まれたヨーグルトを幼稚園児に摂取させたところ、ノロウイルスに感染する園児が減ったという研究結果も出ています

ラクトフェリンは他にも、風邪などの感染症予防免疫力の回復腸内環境の改善貧血の改善など、さまざまな働きが期待されているようで、現在とても注目を集めています。

ラクトフェリン入りヨーグルト争奪戦!?

わが家の近所ではラクトフェリン入りのヨーグルトの取扱いのないスーパーもあったり、1度テレビなどで取り上げられると品切れ続出の争奪戦になり、何件か探し回ってやっとかき集めたということがあります。

ラクトフェリンは、継続的に摂取することでノロウイルスの感染から身を守ってくれることが期待できるわけですが、ヨーグルトは日持ちするものではないのでストックするのも限られますし、毎回毎回お店を探して回るのも大変です。

そこで、森永の宅配に申し込み、定期的にヨーグルトを配達してもらったことがあります。

宅配の申し込みは、確実に家族全員分のヨーグルトを入手するのにとてもおすすめ方法なのですが、メディアで取り上げられるなどで注文が殺到すると新規契約を受け付けなくなることもあるようなので、わが家が利用していたときはノロウイルスが流行り始める前に早めに注文契約をしました。

ラクトフェリンを効果的に摂り入れるには?

代表的なものはラクトフェリン配合のヨーグルトからの摂取ですが、ラクトフェリンは他の食品にも含まれている栄養成分です。

しかし、加熱処理には弱いため、加熱していない食品から摂取するのが有効です。

ヨーグルト以外では、ナチュラルチーズや低温殺菌牛乳などに含まれています。

ラクトフェリン自体の摂取量の目安は1日に100mgで、ヨーグルトの場合だと商品によって違ってきますが、112g程度の内容量で1日分を摂取できるものがあります。

時々食べるのよりも、「毎日朝食後に食べる」という風に習慣づけて継続的に摂ることが大切です。

しかし、毎日摂取するのは意外と大変で、そもそも乳製品が苦手だと続けられませんよね。

おすすめはラクトフェリンのサプリメント!

手軽に摂りたい方や乳製品の苦手な方はサプリメントから摂取するのがおすすめです。

サプリメントであれば乳製品の臭いや食感を気にせず飲みほすだけで取り込め、毎日続けやすいのがメリットです。

わが家でも一昨年からヨーグルトからサプリメント(水なしでも飲めるタブレットタイプ)のものに変更しました。

とても手軽で、味もラムネのようなので子供もおやつがてら喜んで摂取しています。

ノロウイルスは11月~3月が流行期なので、わが家では5か月分くらいを家族分まとめ買いしてしまいます。

サプリメントは日持ちするので、まとめて買っておけば争奪戦にドキドキすることもありません。

おいしく気軽にノロウイルス予防ができ、毎日のコストもヨーグルトよりサプリメントのほうが安いと夫が計算してました(笑)

予防法の基本である手洗いや手指消毒の徹底に加え、ラクトフェリンを継続的に摂取することでノロウイルスの感染を防ぎましょう!
だから顔がコワいんだってば・・・

RECOMMEND

-ノロウイルス, 健康

© 2021 かしこく生きる.com Powered by AFFINGER5